2020.09.28

楊貴館便り

今年の「中秋の名月」は10月1日(木)、十五夜、十三夜、十日夜と3見月はいかがでしょう

コロナ禍の今年、なかなか外出も難しくストレスが溜まっている方も多いかと。

心配された強大な勢力の台風もなんとか事なきを得て、最近はめっきり秋らしくなりました。

昼間はまだ暑さが残るものの、夜はめっきりと肌寒く、夜空がそれは美しく満天の星を見ることができます。

今年の「中秋の名月」は10月1日(木)。静かな月夜が心を和ませてくれることでしょう。

また、お月見は十五夜だけではなく十三夜、十日夜とあり、3回とも月見をすると縁起がいいそうです。

たまにはゆっくりと、日本ならではのお月見はいかがでしょう。

■十三夜(じゅうさんや)10月29日(木)

  旧暦の9月13日から14日の夜を十三夜といいます。

  大豆や枝豆、栗を供えることから「豆名月」、「栗名月」と呼ぶことも。

■十日夜(とうかんや)11月24日(火)

  旧暦10月10日の夜を指します。

  東日本を中心に収穫祭がおこなわれ、地の神さまに感謝の気持ちを表します。

 

今年の「中秋の名月」は10月1日(木)、十五夜、十三夜、十日夜と3見月はいかがでしょう

新米、新酒が美味しい季節。

今年の「中秋の名月」は10月1日(木)、十五夜、十三夜、十日夜と3見月はいかがでしょう

ととろの里は11月が紅葉の見頃です。

今年の「中秋の名月」は10月1日(木)、十五夜、十三夜、十日夜と3見月はいかがでしょう

カテゴリー

アーカイブ

2020年(39)
2019年(51)
2018年(68)
2017年(83)
2016年(83)
2015年(69)
2014年(41)

ページの先頭へ